「おためし」で「見学時に2時間体験」できます

「おためし」は言葉どおり「職場を見学しながら、実際の保育現場でも短時間(2時間程度)おためしできる」企画です。

見学・おためしは、「就職希望(正社員としての希望)とは、別」として、お考えください。いつでも、見学・おためしは、お申し込みいただけます。

従来の就職(転職)では「働く人と職場のミスマッチ」がよくありました。
その結果、保育士の保育離れ・離職が、業界的に問題となりました。

これは、職場(保育園)から見ると、保護者さんの求めに「安定的に、保育を提供すること」に、弊害があることを意味します。

つまり、保育園だけでなく、同時に「保育士」という資格そのものへの信頼を損ねる結果につながっているのです。

では、なぜ「働く人と職場のミスマッチ」が生じるのでしょうか?

これは「求人ページの情報」や「事前に説明されたこと」と「実際の保育現場」や「実際はたらく人たちの様子」に、ギャップがあるために起こる事が、ほとんどです。

パートナーシップで例えるとすれば「お互いをしる期間」すらなく。「お見合い」する事もなく。
いきなり「この人!」と決めて「いきなり結婚」するような唐突さが、現状、これまでの「就職(転職)」なのです。

そこで「古い労働感と、就職の仕組み」から起こる、これらの問題を解消するために「就職(転職)」の前に「お互いのために、おためしをしよう」という仕組みを、きらり保育園では、スタートしたのです。

(そして、これを業界の当たり前にすべく「保育ステーション」を準備しています。)

現地イメージ

実際に保護者さんとお話している様子です^^

朝のお預け・夕のおむかえ時の様子

実際に、自分の子どもを預けている保育士スタッフがママです^^

お迎えの様子(夕方)

日中の様子(ダイジェスト動画)

きらり保育園さぬま・かがの・多賀城、共通の流れです

きらり保育園:午前の様子

見学時に「おためし」を希望する場合には、以下もあわせてご確認ください^^

<現場から>おためし当日の「大事なこと」

3つのグランドルール

(1)名前を覚えなくていい!
(2)子どもの安全を確保した触れ合いをする
(3)笑顔でいる(リラックスしましょう)

(1)「おためし当日」に名前を覚える必要はありません

短時間で、名前を覚えるのは、とてもエネルギーがいりますね。
子ども、スタッフの名前を「おためし当日」に覚える必要はありませんので、ご安心ください。

それよりも「安全面にも配慮した、子どもとのふれあい」の方が重要です。

また「笑顔でいること(リラックスした状態でいること)」も、子どもや保護者さんへの、安心・安全への配慮になります。

もちろん現地メンバーも、このことを理解していますし、あなたが初めて来て、多少なり緊張することも、よくわかっています。

そのため「先生」と呼べば、誰かが気づいてフォローに入る準備をしています^^
また、現地メンバーからも声がけをしますので、ご安心ください。

「集団=ただの集まり」ではなく「チーム=同じ目的をもったメンバーの集まり」ですので、そのような意識を持ち、行動をしていきます。

(2)安全に配慮、安全を確保した触れ合いをする

私たちは保育園で、大切なお子さんを、お預かりしています。
無意識でも、危険な行動をしないように、注意してください。

たとえば…
子どもの近くに行こうとせずに「自分の方に、子どもの服をひっぱる。腕をひっぱる」など。

0〜2歳の子どもは、身長だけで考えても「成人のあなたの半分」にもいきません。
想像してみてください、あなたの倍の身長がある「3mの巨人」に、あなたの腕を引っ張られたら…。

「普通に腕を引っ張っただけ」の感覚でも、小さい側からすると、とても強い力で引っ張られているはずです。

このような時は「自分が動いて、子どもに体をよせていく。または、子どもに体を寄せて、だっこする」というのが、安全に配慮し、安全を確保した触れ合いと言えるでしょう。

(3)笑顔でいる(リラックスしましょう)

これは「現地スタッフのために(無理にでも)笑顔でいてください」という意味では、ありません(笑)
あなたが力をぬいて、リラックスできるほど。自然な姿でいられたら、子どもも安心できます^^

また「保護者さんから見れば、現地にいる人は、全員、保育園の関係者・メンバー」です。
「おためし」であろうが、そうでなかろうが関係なく「安全にみてもらえるかな。安心して預けられるかな?」という目で「保育士=プロ」への信頼を見られることでしょう。

誰かとあった時は、必ず「笑顔で、明るく。丁寧に、優しく、あいさつ」をしましょう。

また、あなた自身が安心して、リラックスしていられる、大事なポイントがあります。

それは、あなた自身の「言葉、表情、態度、行動」が、安心・安全・ポジティブな状態であることです。

保育園でも、もちろんですが。日頃から、自分の「言葉、表情、態度、行動」が、安心できるものか、よく注意してみてください。

現地メンバーも、自分自身、メンバー同士で、子どもに、そして、ママさんに。
「言葉、表情、態度、行動」が、安心できるものになるように、気をつけています。

このように、どんな習慣がついているかが、何よりも大切なのです。

髪型・服装など(きらり保育園の基準例)

現場に入る前に、よくご質問があるのが、髪・服装、持ち物についてです。
まず、髪・服装については「見た方がわかりやすい」と思いますので、写真を用意しました。

まずは、こちらの写真をご覧ください。

きらり保育園では「赤ちゃんママの保育園」として、0歳〜の免疫力の低いお子さんをお預かりする上で、なによりも「安全性」と「清潔感」を大切にし、基準を統一しています。

ママ目線・現場目線の両面から、ポイントを記載します^^

髪について

前髪が長くて目にかかっていると、表情が分かりにくくなりますよね。
「預けるのが怖い」などの不安感をうんだり、働く上での連携面でもネックになります。

そのため、長ければ1つにまとめる、横に流すか、切るか。前髪もスッキリしておきましょう。
お互いの表情がわかるようになり、声が通りずらい時も、表情や目で読み取りやすくなります。

ピンや鋭利な物は、子どもの誤飲・目に刺さる危険性があるため、使わない。など、小さなものや、危険性のあるものにもご注意ください。

その他の注意点としては…
お子さんを抱っこ、おんぶした際、髪が子どもの顔にかからないように。
赤ちゃんを預けるママからみても、清潔感あって「素敵だな」と思うよう、整えてもらう。などです^^

服装について

お互い気持ちよく仕事をするために、身だしなみも大切ですね^^
安全性も担保しながら、清潔感のある(ヨレがなく、すたれてない)「スッキリした服装」がのぞましいです。

上の服は、長めのそでが、手の甲にかかることがない。首元がヨレヨレになっていない、など。
下の服(ズボン)は、すそをひきづらない、タイトなもの。すそが床についていると、不衛生に感じたり、子どもが引っかかってつまずく可能性があります。
(また靴下もヨレていたり、毛玉が多いと不衛生に感じられます)

※以上が「きらり保育園の基準」となります。上記を目安にしてもらえればと思います^^

もちものについて

・お着替え上下一式(くつしたを含む)
・エプロン
・季節や必要に応じて、汗拭きタオル
・保育士証(または、幼稚園教諭免許)

「おためし条件」について

おためしは「現地での見学・面談」をしながら、現場をあわせて体験できる企画で、ハローワークや、webの情報、また面談で聞いただけでは分からない、現地や現場の雰囲気を実際に感じられると、とても好評です。

また「おためし」の時間分、日給も出ますので、その詳細についてご説明します。

必要な資格など

保育士資格、または、幼稚園教諭免許が必要です
※おためし当日には資格証をお持ちください

場所・内容

きらり保育園 さぬま・かがの・多賀城、いずれか(ご相談にて決定)

さぬま:宮城県登米市迫町佐沼字南佐沼1丁目5−10 Google Mapはこちら。
業務内容:保育サービス業

見学・おためし日時の決定について

見学・おためしの日時は、ご相談の上、決定します。
就職希望(正社員としての希望)とは別にお考えください。

いつでも、見学・おためしは、お申し込みいただけます。

見学・おためし日の開始・終了の時刻

開園から閉園までの時間範囲「7時〜19時30分」の間で、相談により決定します。
「基本2時間のおためし」となりますが、ご希望・ご相談があれば「4時間おためし」なども可能です。

※4時間以上のおためしで「お昼をまたぐ」場合は、給食もあります。

おためし時の賃金・お支払いの方法など

基本単価:1,250円/時
(おためしは基本2時間のため、2,500円/回のお支払いになります)
お支払いのタイミング:土曜日〆の翌火曜日払い

交通費:公共交通機関を使用の場合、支給あり
※車両交通費は基本単価に含みます(遠方の場合、要相談)

今、別の職場がある方(ダブルワークとなる方)

見学や、おためしの希望時に、お申し出ください。

見学・おためしの申し込み・お問い合わせ

公式ラインからのお問い合わせ・おためし希望(24時間受付)

きらり保育園「さぬま・かがの」公式ラインでの、見学・お問い合わせや「おためし希望」はこちらから。

きらり保育園「多賀城」公式ラインでの、見学・お問い合わせや「おためし希望」はこちらから。

上記のほか、疑問などあれば、お気軽にトークなどでお問い合わせくださいね。

※公式ラインからのお問い合わせ・ご相談は、土・日・祝日も含め、24時間受付となっています。

お電話でのご連絡(9時〜19時・平日受付限定)

0220-23-7662

お電話いただいた後、担当より折り返します。