きらりの「中身」が事前に動画でわかる!

 
「セキュリティとか、衛生環境は?」「小規模って、どうやって遊んでるの?」「スタッフは他と違うの?」などのほか

「実際に利用したママの声(動画)」や、保育業界初となる舞台裏の活動・取り組みなど。
「きらり保育園って、こんな所」が、全部わかるようにしていきます。

ここは目次で各ページの大まかな説明ですので、詳しくはリンク先のページをご覧くださいね^^

「小規模保育園って?」って、どんなんだろう?

最近では「小規模」も馴染みが出てきていますね。
ママによっては、大きな施設だと、子どもが馴染めるか、目が届かないかなって、不安な方もいらっしゃると思います。

実際に「小さな施設だと、先生の目もいき届くだろうし、安心。」
「子どもも、少人数の方が、馴染みやすいのでは。」とお選びいただく方も多いです。

そのあたりのこと、施設環境などが「動画でぜんぶわかる」のが
目も手もいきとどく、安心の施設環境のページです

「衛生環境はどうなの?」とか
「小規模って、どうやって遊んでるんだろう?」という疑問にもお応えいたします(^^)

「きらり保育園のスタッフ」って、どんなんだろう?

「なるほど、小規模って、きらりって、そういう施設環境なんだ」
「結構、イメージができたかも〜」と思って、「ホッと、一息」ついたあと。
気になってくるのは「どんな人が働いているのかな?」ということ。

特に「きらり保育園(運営:株式会社天体)」の場合は、2015年の創立から

・心から輝く人をつくる環境づくり を、事業の定義としています。
(このことを、一言のあいことばで「おほしさま」と言います)

また、出産し、子どもを育てる環境も、核家族化や、共働きが増えるなど大きく変化しています。
これらの事をふまえて、「変化の先の、未来に。生きていく人が育つ」考えを持っています。

ですから、従来の保育業界の考え方とは、真逆なことや、大きく違うことが多々あります。

・従来の業界常識:子どもを預かるのが仕事(「子守り」と言われる、ゆえんですね)

私たちは「人も環境の一部であり、影響している。」という考えがあります。

・新しい子育ての常識:ママ(家庭)も、私たち(保育園とそこで働く人)も、人が育つ環境

と考えています。そのため「ママも、元気に、笑顔でいられる」を、大事にしています。

そして、子どもの安全と共に「いつでも、ママが隣にいる」ような子育て(保育)をする。

「ママが安心して相談できる。一緒に育ててほしいと思える」
そのような「プロ保育士」を、標準とする「国家資格者としての基本的な取り組み」をしています。
(残念ながら「保育士という資格」は要件がゆるく、さまざまなことが標準化されていないのです)

●きらりが考えるプロ保育士とは?

国家資格者に求められる「新標準」を、きらり保育園がどう考え、実行するか
これまでスルーされがちだった「当たり前」を、同じ目的をもつチームとして、どう行うか
それらがわかるのが、このページです。

「国家資格をもっているなら、当たり前でしょう」と言われれば、それまでのことですが。
業界では、ほとんど行われないこと。(個人まかせになっていること)

基本的なことを、同じ目的をもったチーム・組織として、誰もが実行できるように。
ちゃんと目を向け「きらりのスタッフ」として、実行します。

「子どもたちのチャレンジ」を見守るだけでなく、私たち大人も、どきどきしながらチャレンジします。
どうぞ、温かく見守っていただければ幸いです。

ご利用になったママの声・動画インタビュー!

どんなサービスをご利用するにしても、どんな商品を購入するにしても。
やっぱり「ご利用者の声が、一番参考になる!」って、ありますよね^^

ですから、私たちも「率直なご感想、体験の経緯をお聞かせください」とご依頼して、動画にしました。
(もちろん、公開OKもいただいての、公開です^^)

それが「ご利用になったママの体験談」ママインタビューの動画ページです。

ママインタビューの動画ページでは、実際にご利用になったママさんに
・ご利用になる前に気になっていたことや
・きらり保育園を、ご利用になって実感されたこと
・きらり保育園ご利用後に、ご相談されていること などから

・他と、どのような違いがあるか など、とても参考になるご感想をいただいています。

「子どもを預けているから」とママさんが遠慮をしてしまい、保育園・スタッフに、言いたいことが言えない状況、聞きたいことが聞けない状況におかれている現実があります。
(きらり保育園では、なんでもご相談できますから、ご安心ください)

保育園・保育士の「ママを指導しなければいけない」という思い込みも、ママの孤立を加速している要因です。
きらり保育園では、ママの声、ママの気持ちをうけとめながらも、一緒に気づいて成長していきます。

また、私たちは「子育て環境づくり」のプロです。ママにも、子どもにとってもよい内容を、「未来につながる子育て環境づくり=環境デザイン」という観点からも、考えて実行していきます。

なぜなら「あなたを、私たち大人を、未来に支える人」が、子どもだからです。
そして、子どもを育てるのが、子育てであり
「子育て環境をつくる」ということだからです。

保育園選びのご参考になるインタビュー動画は、増やしていければと思います。
お楽しみにしてくださいね。

「私も協力するよ〜」という声も、本当に大歓迎です^^
どうぞよろしくお願いしますね!

ママニコ・サポートの舞台裏

保育の業界において、今までの考えとは真逆。
180度、異なるのが「きらり保育園」と言ってもおかしくないかもしれません。

それを実現するためには、やはりこれまでの常識。
これまでの考え、これまでの行動とは、まったく異なる取り組みが必要です。

では、具体的にどんな取り組みをしているのでしょうか。

ママニコサポートの舞台裏のページでは、その中のほんの一部をお見せします。

新時代の子育て環境をつくる取り組み

日本の人口が右肩あがりだった「成長時代」は、2006年に終わりました。
2007年からは、人口が減り続ける「成熟時代」に。

また、働く人が少なくなり、コロナウィルスをきっかけにICT(デジタル化)推進が加速するなど、これまでにまして変化のスピードが増しています。

いま、根本的に必要なことは、なんでしょうか。それは「新しい時代にあった、新しい子育て環境の創造」です。

株式会社天体では「ママインタビュー」のほか「子どもがいるママへのアンケート」「保育業界から離れた保育士へのアンケート」など実施しています。

これからの時代に必要な「広い意味での、子育て環境」をデザインし、つくるためです。
その具体的なアクションについて、公開できる段階になったものを掲載していきます。

 

見学・ご相談・お問い合わせは、公式ラインからも可能です

■公式ラインは「WEB版の公式ガイドブック」にもなっています

ラインのトークをつかったご相談。現地相談のお申し込み。
ご見学時には、お子さんを預けながらのご相談も可能です。
(見学はお友だち連れでも大丈夫です)

ご相談・見学申込は、下の公式ラインからどうぞ。

きらり保育園(さぬま・かがの)の公式ライン

きらり保育園(多賀城)の公式ライン